デジカメプレス

デジカメのお役立ちテクニックやツールの紹介

カメラとレンズ以外に何が必要?一眼レフユーザーが持っておくべき20個のお役立ちツール

   

やっとの思いで手に入れた一眼レフカメラ。たくさん調べて、もしくは詳しい人に聞いて買われたかと思います。
SDカードはスペック詳しく確認して買いましたか?プロテクターは買いましたか?保管はどうしていますか?

必ず役に立つ一眼レフカメラと一緒に持っておくべきツールを紹介します。
1度にすべて持っていく必要はありません。自分の撮影スタイル合った便利ツールが見つかれば幸いです。

 

1.スピードが大事!「記録メディア」

データを記録する記録メディア、機種によってSDカードやCFカード最近ではXQDカードなどいろいろあります。カードの種類はカメラ本体にあったものを選択し、他に選ぶポイントとしては「容量」と「速度」です。

記録メディアの容量

連射を使いながら運動会を撮影するなら16GB以上をオススメします。しっかり選んで撮影できる方なら16GBで十分足りますが、カメラまかせに連射を使いすぎるとカード容量が不足するかもしれません。

記録メディアの速度

記録メディアの転送速度

転送速度はデータの取り込みに影響します。たくさん撮影してPCの取り込む際、遅いカードだと20分くらいかかるものが、速いものだと瞬時に取り込みを終了します。

記録メディアの書き込み速度

1枚撮影したあと次に撮影できるようになるまでの時間や、書き込み速度は連射時の連続撮影可能枚数に影響します。

オススメ記録メディアスペック

記録メディアを選ぶ際に注目すべき点は「容量」と「書込速度」です。書込速度の速いカードを選べば必然的に転送速度も速くなります。

  • 容量16GB以上
  • 書込45MB/s以上

高速連写を多用する方は書込60MB/s以上の記録メディアにして下さい。

容量 転送速度 書込速度
【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証 TS32GSDHC10U1E (FFP)トランセンド
TS32GSDHC10U1
32GB 90MB/s 60MB/s
サンディスク Sandisk CF Extreme 16GB 120MB/s UDMA7 800倍速 SDCFXS-016G 海外パッケージ品SANDISK
SDCFXS-016G-X46
16GB 120MB/s 60MB/s

 

2.傷が付くと修理が高い!背面モニター保護フィルム・ガラス

一眼レフカメラの背面モニターや軍艦部の小さいディスプレイも保護してあげましょう。アンチグレアフィルムなどを貼ると日中でも画面が見やすくなります。

OverLay Plus for α77 II (2枚組) 低反射 反射防止 ノングレア アンチグレア 液晶 保護 シート フィルム OLILCA77M2/2Kenko 液晶保護ガラス PRO1D Nikon D810/D800/D800E用 KPG-ND800Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Canon EOS Kiss X7用 KLP-CEOSKISSX7

  • アンチグレア対応か?
  • フィルムかガラスか?

中級機以上は背面モニターの他に右肩に小さいディスプレイがあるので、そこの保護フィルムもセットのものを選んで下さい。

3.傷が付くと修理が高い!レンズプロテクター

撮影中レンズの前玉を当ててしまったり、小石が飛んできたして傷をつけてしまうと高額な修理代がかかります。数千円で守ることができるので是非付けておいて下さい。

  • プロテクター以外にもレンズフィルターはたくさんあるので注意
  • フィルターはレンズやレンズキャップで確認
  • よく分からないメーカーのものは品質が悪い。解像力が落ちる。

レンズ修理の例 (キヤノン EF24-105mm F4 L IS の場合)

キヤノン - レンズ修理お客さまの現象の場合、修理料金は下記となる見込みです。

目安修理料金(税込):~15,336円

修理方法に応じて上記料金の他に下記手数料(税込)が発生します。
引取修理:1,620円

 

4.大型じゃないと意味が無い!ブロアー

持ち運びに便利だからとブロアーを小型のものを選んで後悔している方をよく見ます。ブロアーが小さいとパワー不足でほこりが飛んでいかないんです!ぜひブロアーは大型のものを!

【アマゾンオリジナル】 ETSUMI ウルトラジャイアントブロアーL レッドライン ETM-83608HAKUBA シリコンブロアーポータブル オレンジ KMC-59OR

HOZAN - ブロアーブロアーはHOZAN(ホーザン)のエクステンションノズル付きブロアーがイチオシです!圧力切替えができ同じサイズのブロアーに比べても勢い良く空気を送ることができホコリを飛ばすことが容易です。

 

5.レンズはいつも綺麗に!クリーニングクロスや専用ペーパー

レンズにホコリが付いていると綺麗に写真は撮れません。服やティッシュで吹くと傷が入る場合があります。クロスやペーパーを使い捨てで使用することをオススメします。汚れを取る訳なので使い回し厳禁!息を吹きかけて拭くのもレンズにはダメですよ!(酵素に含まれる成分がレンズのコーティングを溶かすとも言われています。)

KING カメラクリーニング用品 シリコンクロス 小 13cm×13cm 73059KMC-06 レンズクリーニングペーパー

 

6.レンズはいつも綺麗に!レンズペン

これはホントに便利!レンズ清掃の際は、ブロアーで飛ばせるホコリを飛ばしてブラシで優しく掃除します。それでも何か残る場合は最後にブラシの反対側で優しく掃除します。出先での緊急メンテナンス用として使って下さい。これもあまり使い回しは厳禁!

 

7.湿気やホコリは禁物!ドライボックス

梅雨時期には必須!冬場でも部屋に加湿器はありませんか?湿度やほこりから機材を守ってあげましょう!中には乾燥剤を入れますが、これには何度も繰り返し使用できるモバイルドライという製品が便利です。

【まとめ買いセット】HAKUBA ドライボックス 5.5L スモーク メンテナンス用品 3点SET (ブロア、液晶クリーニングペーパー、レンズクリーニングペーパー) HTMB-YM東洋リビング モバイルドライ 除湿ユニット MD-2

ドライボックスはニトリやホームセンターなどでゴムパッキンの入ったケースを買えば代用できます。また、開け閉めが多いと湿気やホコリが入るので、薄型のボックスで用途別にレンズを収納し最小限の開け閉めにすると安心です。(10Lあたりが使いやすいです)

 

8.衝撃から機材を守る!カメラバック・ケース

持ち運びには専用のカメラバックを!あまり気にいるバッグが見つからなければインナーケースを使用するのも一つです。

Koolertron 一眼レフカメラバッグ カメラリュック 女子用 おしゃれカメラキャリングケース (レッド)サンワダイレクト インナーカメラバッグ ソフトクッションボックス ワイドサイズ 200-BG019L

 

9.ブレない撮影に!レリーズ

長時間露光の際、三脚と合わせて使うと綺麗に夜景などが撮影できます。花火の撮影には必須です。

  • レリーズの他にリモコンもある
  • タイマー機能が付いたものもある (星空など30秒以上の長時間露光で使用します)

 

10.ブレない撮影に!三脚

夜景、星空、マクロ、花火撮影と活躍の場面は多いです。とりあえず買ってしまうのもひとつですが、大きめのものを買うことをオススメします。高さがでるもの。積載重量ができるだけ多いもの。三脚を必要とする被写体を撮っていくならはじめから中級機以上を検討して下さい。

  • 全高が1700mm以上
  • 雲台が付いているか?
  • 最大搭載重量は5kg以上
  • 三脚の素材はカーボンかアルミか? (カーボン製の方が自重は軽いです)
  • 三脚のことがよく分からない人は「Velbon(ベルボン)」か「SLIK(スリック)」を選んで下さい。

 

11.メリハリのある写真を!クリップオンストロボ

写真は光の表現です。意図したライティングができるとより良い写真が撮れます。買うなら中級機以上を!ガイドナンバーが低いものは買っても意味がありません。

キヤノン用で言うと「スピードライト 430EX Ⅲ-RT」以上の光量のものがオススメです。

 

12.電池が切れると使えません!予備バッテリー

出先でたくさん撮影する場合は用意していると安心です。また機械モノはエラーがつきものです、バッテリーエラーなどで突然撮影できなくなるリスクを減らすためにも1つは予備を持っておくことをオススメします。

  • 対応機種を確認
  • 安い互換品は電圧が不安定なものがあり、カメラ本体を壊してしまうリスクがある。

 

13.出先で無くすと困ります!予備のキャップ

レンズのフロントキャップが一番無くす可能性が高いです。出先で無くすとカバンに入れるとき困りますよね。またカメラにレンズをつけたままカバンに入れることも極力さけて下さい。マウントに負荷がかかり接点エラーが出るリスクがあります。その為にもフロントキャップ・リアキャップ・ボディキャップの予備の用意が安心です。

Kenko レンズキャップ 40.5mm KLC-1405 ストラップ付き 809600Canon レンズダストキャップNikon ボディーキャップ BF-1B

  • レンズのフロントキャップはメーカーは関係しない。レンズのフィルター径のみ。
  • レンズのリアキャップは対応マウントを確認。
  • ボディのフロントキャップは対応マウントを確認。

 

14.ゆっくり休憩も大事です!折りたたみイス

何かと待ち時間の出てしまう撮影もあります。荷物に余裕があれば持って行きましょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CS 三脚 チェア グリーン M-3876キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ホルン レジャー チェア 中 レッド M-3906

収納時 10×10×3.5cm/重量 375gとコンパクトで持ち運びに便利です。

 

15.人より一段高い位置から!踏み台

たくさん人の集まる撮影や柵越しに撮影がしたい場合に役立ちます。

天板にすべり止めの付いたものがオススメです。

 

16.表現を広げる!レフ版

天気が良ければストロボが無くともレフ板ひとつで良い表現ができます。

  • 白が使いやすい (他にも銀・金・黒・ルーセントなどあります)
  • 被写体の大きさより大きい物を!(例:人物の上半身なら直径90cm以上)

 

17.暗いと見えません!懐中電灯

暗所での撮影には小さいものでもひとつあると便利です。足元を照らしたり、ピントを取るために使用したり、荷物の中身をさがしたり案外お役立ちグッズです。

ボタン電池式はコスパが悪いのでどの電池を入れるか確認した方が良いです。

 

18.雨上がりには重宝します!レジャーシート

自分が座ったりカバンなど荷物を置いたり、特に雨上がりには役に立ちます。

コンパクトなクッションもオススメです。

 

19.意外な使い方も!ゴミ袋

レジャーシートの代わりに使用したり、雨天撮影の際カメラに被せたりとカバンのすきまに入れておくと、いざという時に役に立ちます。

透明のものがおすすめストロボを入れたり可能性無限大!

 

20.体が資本!冷えピタ(夏)・カイロ(冬)

あまりにも暑い日や寒い日、極端な気候でも撮影に行くならあると元気に撮影を楽しめます。

 

以上20個ほどの役立つツールを紹介しました。

長年一眼レフカメラを使用してきましたが、ここに列挙してきた中でもHOZANのブロアーが一番買ってよかったの思えるツールです。
他のツールはもう少し良い物に買い直したりしましたが、ブロアーは同じものを買い直して使っています。

他にもオススメしたいツールはたくさんありますが、まずこのリストを参考に自分に適していると思ったものから揃えてみてください。

でも、「やりたいこと」「欲しいもの」が最優先ですよ♪

 - 周辺機器 , ,