デジカメプレス

デジカメのお役立ちテクニックやツールの紹介

動画で見るニコン一眼レフカメラD500のハンズオンレビュー

      2016/02/06

D500がCES2016に登場!

1月6日のCES 2016で展示されたこともありハンズオンレビューがたくさん出ています。注目の連射スピードが確認できるミラーが見える動画や可動式の背面モニターの様子がわかりやすく説明されています。

 

ニコン一眼レフカメラD500

ニコンD500

D5同等の最高性能と進化した機動力を融合したDX最強モデル。ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラD500。

主な特長 (ニコン公式サイトより)

  • 画面を広域・高密度にカバーし、あらゆる状況下で高い被写体捕捉力を発揮する、新世代153点AFシステム(99点のクロスセンサーを含む)。中央のフォーカスポイントで-4EV、その他のフォーカスポイントすべてで-3EVを実現。
  • 一瞬を確実に捉える、約10コマ/秒で14ビット記録ロスレス圧縮RAWでも最大200コマまで撮影可能な高速連続撮影。
  • 望遠撮影でも高い機動性を発揮する、DXフォーマットならではの小型・軽量システム。高剛性炭素繊維複合素材とマグネシウム合金を採用した、モノコック構造ボディー。
  • 最高常用感度ISO 51200を実現し、Hi 5(ISO 1640000相当)までの拡張も可能にした新画像処理エンジン EXPEED 5。
  • 有効画素数2088万画素。光学ローパスフィルターレス仕様の新開発ニコンDXフォーマットCMOSセンサー。
  • 3840×2160のドットバイドットの読み出しで、鮮鋭感の高い4K UHD(30p)動画。最大29分59秒記録可能。
  • より快適な撮影を実現する、タッチ操作、チルト可動の高精細な3.2型約236万ドット高解像画像モニター。
  • Wi-Fi®、Bluetooth®内蔵で、画像の自動転送や位置情報付加などが可能な「SnapBridge」に対応。
  • ちらつく照明下でも撮影時の露出のばらつき等を抑える、静止画の「フリッカー低減機能」。
  • XQDカードとSDカードのダブルスロット採用(SDHC・SDXCはUHS-II規格対応)。
  • 倍率約1倍、視野率約100%の光学ファインダー。接眼部は丸型アイピースを採用。

 

Nikon Motion 【Nikon D500 Promo】

ニコン公式のプロモーション映像

 

CAPAカメラネット【CES 2016】

シャッターの連射スピードや音。背面モニターの可動やタッチ操作が確認できます。

ニコンD500は新画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載し、10コマ/秒で14ビット記録ロスレス圧縮RAWでも最大200コマまで撮影可能な高速連続撮影ができます。

 

Matt Granger 【D500 hands on – worlds best APSC Camera? 】

 

CNET 【Hands-on with Nikon’s newest DSLRs】

0:42ころからD500のHands onです。

 

ニコンD500の発売は3月の予定

予想価格は、ボディ単体が25万9,000円(税込)ほど、D500 16-80 VRレンズキットが34万円(税込)ほどの見込みです。

D750の値動きは初期値204,000円(2014/9月)から166,000円(2015/12月)でした。(価格.comより) D750は1年3ヶ月で19%の値下がりです。増税のタイミングを見計らってギリギリまで粘りたいですね。あまりギリギリだとみんなが買いに来るのである程度供給されている間の方が価格交渉がしやすいと思います。

3月の発売まで楽しみです!



 - カメラ本体 , , ,